入居の要件と手続き

入居を希望される方

イメージ画像

ケアプラザに入居できる方は、60歳以上の労災年金受給者の方で、傷病等又障害等級が1級から3級に該当し、在宅での介護が困難な方です。
なお、居宅において介護を受けることが困難な特別な事情を有する方で、次に揚げる方は特例的に入居を認められる場合があります。

  1. 年齢が60歳未満の方でも傷病・障害等級が1級から3級に該当する方。
  2. 60歳以上の障害等級4級程度に該当する方。
  3. 障害(補償)給付支給請求書又は傷病の状態に関する届を労働基準監督署に提出している方で、主治医の診断書から傷病・障害等級が1級から3級に該当することが確実に見込まれる方。

※ ただし、現在入院加療を必要とされる方、感染性疾患を有する方、精神障害を有する方等で当施設の運営に支障があると認められる方は入居できません。

入居を希望される場合、次の手続きに従って入居することになります。

入居の手続き

入居手続きフロー図

ページの先頭へ