ケアプラザ岩見沢(北海道労災特別介護施設)

イメージ画像

北海道労災特別介護施設「ケアプラザ岩見沢」は、北海道札幌市から北東約40キロに位置する岩見沢市の美しい丘陵地に建っています。
一年の3分の1以上を雪に閉ざされる北海道にある当施設は、開放的な半屋外空間としての大規模な三層吹き抜けのアトリウムを建物の中心に置いた設計が特徴です。
当施設は、家庭内での介護にお困りの重度被災労働者の方々のために、その状態に応じた介護サービスを提供する施設として厚生労働省が設置したものです。

居室

個人のプライバシーを尊重したバス・トイレ付のワンルーム マンション型で、30m2程度の個室を86室設置している他、特に重篤で介護が必要な方々のために、特別介護室を4室設置しています。居室には、ベッド、 ナースコール、洗面所・流し台(個室)、洋服ダンスなどが備え付けられています。

イメージ画像

居室

イメージ画像

個室洗面所

イメージ画像

4床室

浴室

浴室は居室の浴室のほか、上昇式浴槽・シャワーベット式浴槽を備えた機械浴室、大浴槽がある介助浴室があります。 これらの浴室で快適な入浴をしていただけます。

イメージ画像

介助浴室

イメージ画像

上昇式浴槽

イメージ画像

機械浴室

食事

明るいレストランで皆で楽しくいただく食事は、道産の豊富な食材を使った季節感あふれる献立がとても好評です。

イメージ画像

食堂

イメージ画像

厨房

イメージ画像

食事(例)

健康管理

医療コンサルタント(非常勤医師)による健康相談を定期的に実施するほか、作業療法士によるトレーニング場での訓練等で入居者の健康管理維持増進を支援しています。

イメージ画像

健康管理室

イメージ画像

アトリウムのトレーニング場

イメージ画像

テニスコート

施設設備

面会に来られた方のためのゲストルーム(家族宿泊室)や、入居者のレクリエーションのためのカラオケ、囲碁、将棋、麻雀卓等の設備があり、皆さん楽しく利用しています。

イメージ画像

ゲストルーム

イメージ画像

カラオケセット

施設アピール

自然環境に恵まれた丘の上に建ち、三層吹き抜けのアトリウムは縦50m横17mの広さで、各種行事が繰り広げられる快適な空間です。また、年2回屋内・屋外で行われるバイキング形式の昼食会や、施設バスを利用してのバス旅行も大変好評です。

イメージ画像

施設周辺風景

イメージ画像

アトリウム

イメージ画像

バイキング

クラブ活動

カラオケ、写真等の各クラブに皆さんが参加され、楽しい時間を過ごしております。

イメージ画像

カラオケクラブ

イメージ画像

写真クラブ

ページの先頭へ