その他支援事業等のご案内

(一財)労災サポートセンターでは、当財団の事業にご賛同いただいた方々から賛助金をいただいていますが、この資金を活用して、国の委託事業とは別に労災年金受給者の方々の支援を行っています。
また、労災年金受給者の方々の生活を支援するための事業や健康、介護、労災年金受給者の日常活動などの情報を提供する出版事業などを行っています。

1. 福祉用具購入支援事業

イメージ画像

労災年金受給者の方の日常生活を補助し、自立と社会参加を促進するため、労災保険の支給対象となっていない一定の福祉用具を購入した場合に、助成金を支給しています。

対象者

労災年金の障害・傷病等級が第1級~3級の認定を受けた方

対象の福祉用具

  • 電動車いす等(電動車いす、電動4輪車)
  • 床ずれ防止マット(エアマット、体圧分散マット)
  • 介護用ベッド(マットレス等の付属品を含む)

※(一財)労災サポートセンターが指定する販売店での購入に限ります。

助成金額

購入額の3分の1(最高15万円まで)
1人1用具1回限り

詳細はこちら

このページの先頭へ

2. 盲導犬の無償貸与事業

イメージ画像

重度の視覚障害を被った労災年金受給者の方に、社会復帰をしていただくため、盲導犬の育成と視覚障害者の歩行訓練等を関係機関に委託し、盲導犬の無償貸与を行っています。

3. 労災重度被災者作品展の開催

イメージ画像

労災年金の受給者の方々が、不慮の事故で重度の障害を被りながらも、趣味や生きがいを求めて制作された絵画、書、彫刻、陶芸などの作品を一堂に集めた労災重度被災者作品展(リハビリからアートまで)を、全国産業安全衛生大会にあわせて、年1回開催しています。

詳細はこちら

このページの先頭へ

4. 労災年金受給者等総合保険制度(青空保険)

イメージ画像

既存の保険に加入することが困難な重度の障害をもつ労災年金受給者の方々の将来の不安に応え、労災年金受給者のための障害、終身、医療、ガンなどを対象とした労災年金受給者等総合保険(青空保険)事業を行っています。

詳細についてお知りになりたい方、資料を請求される方は下の「詳細はこちら」をクリックして下さい。 青空保険募集代理店となっている(株)日本橋保険センターのホームページでご案内します。

5. 広報・出版事業

イメージ画像

労災年金を受給されている方や介護をされているご家族の多くは、労災年金制度の内容やその手続きの仕方をはじめとして、療養のこと、介護のこと、あるいは福祉事業のことなどの全般について、ご存知ない方が少なくありません。

このため、労災年金を受給されている方々とそのご家族の方々、各企業や関係団体に、広く関係法令や介護、健康等の情報並びに当財団の活動を知っていただくため、次の事業を行っています。

詳細はこちら

ページの先頭へ